カテゴリー別アーカイブ: オーラルケア

口の中を噛むと口内炎になりますよね!?

ガリッと口の中を噛んでしまいました。
傷ができて痛いのはもちろんなんですが、もっと嫌なのは口内炎です。
頬や唇を噛んでしまうと、必ず口内炎になってしまいます。
しかも、腫れているからか同じ場所を噛んでしまったり。
せっかく治りかけているときにやってしまうとかなりショックです!
口の中を噛むと口内炎になるのが当たり前だと思っていました。
ところが、どうもそうではない人もいるようです。
噛んでも傷になるだけで、口内炎にならない・・・。
となると、噛むと口内炎になるのには何か原因があるのでしょうか?
主な原因は、疲れやストレスです。
確かに私も普段は噛まないのに、疲れているときにやっちゃいます。
また、口から肛門までは同じような粘膜でつながっているので、
消化器系のどこかが悪くなると粘膜の状態が悪くなり、口の中も悪くなります。

身体の不調が表れているわけですね。
逆に、調子がいいときは噛んでも口内炎にはならないってこと。
そうなると、口内炎になると口臭がひどくなるのも関係あるかも?
単に痛くて歯磨きが手抜きになるだけだと思っていましたが(笑)、
口の中が不調なのでしたら、ありえますね。
口内炎になってしまったときの治し方も調べてみます!