カテゴリー別アーカイブ: ヘアケア

髪にいいシャンプーは無添加アミノ酸シャンプー

髪にいいシャンプーってどういうものでしょうか?
無添加やオーガニックのシャンプーがいいというのはわかりますが・・・。
shanpoo.JPG
スーパーや薬局で売っている市販のシャンプーはほとんどが石油を原料にしたものです。
石油系の洗浄料は安価で泡立ちがいいかわりに、強い脱脂力があり、抜け毛や乾燥肌の原因になってしまいます。
シャンプーを残らず洗い流さないと肌が荒れたり、ニキビができるのと同じ理由です。
頭皮と毛穴の汚れはしっかりと洗い流さないといけませんが、皮脂を取りすぎてしまうのは逆に頭皮によくないんです。意外ですね!?
石油を使わないシャンプーには石鹸系シャンプーがあります。
洗浄力は高いのですが、アルカリ性ですので頭皮への刺激が強く、髪へのダメージがあります
そこで、注目されているのがアミノ酸シャンプーです。
アミノ酸系洗浄剤は、赤ちゃん用のシャンプーやボディシャンプーに含まれているくらい皮膚にやさしんです。
そして、皮膚や髪と同じ弱酸性です。
髪にとても優しく、育毛シャンプーはたいていこれなんですよ。
ただし、アミノ酸シャンプーはあまり普及していません。
原価が高く、泡立ちが悪いためなかなか人気が出ないのが実情です。
アミノ酸系の成分表示は、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ラウラミノプロピオン酸Naなどが代表です。確認してみてくださいね。
また、もう一つ注意したいのがシリコン入りのシャンプーです。
シリコンは撥水性と潤滑性をもつ成分で、シリコンの効果で髪がサラサラになったと感じるので特にリンスにはよく使用されています。
シリコン自体は身体に有害なものではありませんが、髪の表面をコートするだけで、髪に浸透して保湿したりダメージを補修する効果はありません。
ですので、サラサラ感だけで使用しているといつの間にか髪にダメージを与えていることがあります。
よく美容師さんに相談するなどして、使用してくださいね。
ちなみに、シリコンの成分名は、「ジメチコン」「シクロメチコン」「シリカ」「シリル」「シロキ」「シラン」「シロキサン」などです。
シャンプーは成分表示が義務付けられているので確認してくださいね。
最後におすすめの無添加天然アミノ酸シャンプーうるおってを紹介します。
ノンシリコン、石油系界面活性剤不使用の無香料・無着色、低刺激だから赤ちゃんにも使えるんですよ。
詳しくはこちらです⇒