ボシュロム ナチュレール 期待の新しいサークルレンズ

ワンデーアキュビューディファインの一人勝ちなのかと思っていた使い捨てサークルレンズに強力なライバルが現れました。

ボシュロムのナチュレールです。
CMの真木よう子さんが綺麗すぎて、私もつけたらこうなれるかな!と錯覚してしまいそう。
いや、無理なのはわかっているのですが・・・。

naturelle.JPG

カラーはピュアブラックとエレガントブラウンの2色。
人気が出るのは、やはりブラウン系でしょうね。

落ち着いた大人な雰囲気なので、ディファインだと激しすぎてちょっと・・・と使用をためらっていた人にもいいかもしれません。
自然に馴染んだ印象になるので、ばれにくいかも(笑)

気になるのはディファインとの違い

まずマイナス面からいくと、酸素透過率はディファインの33.3に対し、24.4ですから不利です。
目が疲れやすくて、酸素透過率にこだわる方にはマイナスですね。

逆に優れているのは、視界の良さ
着色部内径がディファインより大きいので、あの見づらい感じが気になっているならいいかも。

また、ずれにくいので着色部が気になることも少ないはず
もっともこの辺はカーブが自分の目に合っているかにもよりますので、一度試してみた方が確実ですね。